Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://36house110.blog.fc2.com/tb.php/59-94601afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土間蔵とネコスペースの基礎について

既に基礎工事が終わっているのは前回の記事の通りなのですが、今回は、我が家の目玉の一つ。

「蔵」と「ネコスペース」の基礎部についてです。

サブローハウスが「蔵のある家」なのは、ブログ名通りでして、我が家は、スキップフロアによる中2Fの蔵ではなく、重いモノを持ち上げることなく収められるという利点から、「土間蔵」としました。

ただ、荷物の温度管理などの問題もあるので屋内にも大きな「蔵」ではなく「納戸」は備えてあります。


下の写真で見る通り、写真の奥にある「断熱材」が施工されている場所が「土間蔵」と「ネコスペース」になります。

IMG_0835.jpg

土間蔵は、コスト削減のためにタイルなど張らずにコンクリートの打ち流し仕上げとなっていまして、どうやら、基礎と合わせて先に、その辺の工事を進めているようです。


IMG_0842.jpg



この写真だけでは、イメージつかないでしょうから、少し解説を入れた写真もアップ!!


domakiso.jpg


どうやら「布基礎」の完成後に、蔵やネコスペースになる部分にまずは床部にコンクリートを流して、少し床面を稼いでいるようです。
そして、さらにその上に鉄筋を組んで、「断熱材」(=「防蟻・断熱材」)を入れてコンクリートを打ち流しするようです。


さて、この断熱材、品名がわかるのでネットで見たところ、主に「外壁用」でさらに「防蟻剤」が染み込ませてあるようでシロアリ対策にもなるそうな・・・。なるほど外気と同じような環境になる土間蔵にはうってつけですね。

http://www.dowkakoh.co.jp/product/styrofoamAT.html


製品の特長を見てみると、その「防蟻剤」は、ペットにも優しいそうな・・・。

なるほど、だからネコスペースにも用いていたわけですね。

ミサワホーム、材料を選ぶのはなかなかですねぇ。

後、細かいところですが、この「断熱・防蟻材」を入れて隙間にはきちんと、コーキング接着剤を施工してありました。
当たり前と言えば当たり前なんですが、ちゃんとやっていますなぁ・・・。
その様子は下の写真です。

IMG_0840.jpg


今回は以上です。



☆ランキングに参加させていただきました☆
☆このまま順調に工事が進むことを応援ください!!☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://36house110.blog.fc2.com/tb.php/59-94601afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

36

Author:36
3人家族+ネコ(サブロー・♂茶トラ)で生活しています。
現在マイホーム計画進行中。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。