Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://36house110.blog.fc2.com/tb.php/36-80ef5ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の外溝のトレンド

外溝工事の仕様決めを進めていて、最近の外溝のトレンドをミサワホームから聞きました。

ただし、これはあくまで、施主の価値観とかに左右されるものでしょうが、一つの事例として聞いたことを書きます。


1.外の外周はオープンに

これは、万一、敷地内に侵入者があってもオープンのため周囲から見やすくなっているので、侵入者が次に建物に新入するのに心理的に躊躇させるような効果があるそうです。

2.シンボルツリー

その家、あるいは家庭の象徴となる木を植えることで外溝、建物の外観の雰囲気を良くする効果があるとのこと。


3.門柱

最近では機能型門柱といって表札だけでなく、ポスト、呼び鈴などの機能が一つになっているモノが増えているようです。
これはその家の外溝、あるいは建物の雰囲気を決める大きな要素だそうです。
ここから発展させて、外溝プランを考えたりするそうです。


4.植物関係

庭を作りたがる人とそうでない人でわかれるそうで、その分岐点はやはり「世話の問題」がクローズアップされるそうな。
特に、庭いじりなんてしないという方には、芝生はお勧めできないそうです。


5.防犯砂利

やはりあった方が良いそうです。


で、我が家の場合のコンセプトは・・・。

「シンプル・モダン・モノトーン」でした。
建物外観、内装には白黒のモノトーンに徹しましたが、その雰囲気を外溝にまで及ばせようと言う考えです。

ですので、外溝の色調はきっと単調なモノになると思います。(笑)

後、外周部のオープンについてですが、我が家は県道沿いということもあり、車や自転車、歩行者の通行はそこそこありますので、プライバシーの観点から、やはり家を囲うという、一昔前の考え方でやろうと考えています。

ただし、やたらめたらブロックやモルタル塀で囲ったりすることはないと思います。
僕は、塀とかブロックはあまり好きではないです。


そして、不精夫婦ですので庭いじりなんてあまりしたくないし、雑草すら生えてきてほしくないので砂利を敷き詰めたりする予定です。これだけでも、雑草関係は生えにくくはなるそうです。


・・・とはいえ、メンテナンスやら家庭菜園ぐらいは少しやろうとは思いますが・・・。


後、夫婦の役割というか、センスというか・・・。


男性の方が外観センス優勢、内装関係は女性のセンス優勢、かも知れません。



無理に分ける必要はないと思いますが、そういう特性はあるかも知れません。
そこは夫婦で話し合ってという大前提はあると思いますが、奥様主導ってケースもあると思いますが、外溝や外観関係は、男性陣を巻き込んだ方が、案外、卒なくまとまるかなと思いました。




・・・もっともご家庭それぞれだと思いますけど。(笑)





☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://36house110.blog.fc2.com/tb.php/36-80ef5ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

36

Author:36
3人家族+ネコ(サブロー・♂茶トラ)で生活しています。
現在マイホーム計画進行中。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。