Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C40] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C41] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C42] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C43] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C44] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C45] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://36house110.blog.fc2.com/tb.php/117-64f9cb9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

光熱費~ダブル発電の憂い~

4月に入り10日過ぎましたが、我が家のエネルギー事情を告白したいと思います。

っと言っても、データを示すだけなんですが・・・。

エネルギー事情で最大の関心事は「二酸化炭素をどれだけ削減できたの?」じゃなくて「エネルギーコストはいくらかかるのか?」という、エコロジーよりエコノミーな部分かと思います。

我が家はかねてより、「ダブル発電」=「太陽光:公称2.4kW」+「エネファーム:馬鹿高い設備」ということなわけで、どちらも発電機ですから、設備の元が取れるかどうかは別としても、電気代については、コストパフォーマンスは高そうなわけです。


さて、一応、その電気代については、一言で言えば「売れるほど余っている」という状況です。

10日間で我が家ではまるでホテル住まいかというほど、贅沢に気にせず使って、使用量は15.6kW(日)という状況です。
一方で、発電量はエネファーム+太陽光で22.3kWです。

したがって、一日当たりの売電量は、22.3kW-15.6kW=6.7kWです。
(この10日間では雨や曇りの日も含みます。)

この数値を365日でかけるとおおよそ年間の売電量になります。(ただし冬季の減量と夏季の増量は含まず。)

6.7kW×365日=2445.5kW(年間売電量)

2014年4月現在、売電価格は1kWあたり37円だそうですので、年間の売電料金は、90483.5円という結果になります。

しかしもう一つ。
エネファームによるダブル発電は10年間ですが、ガス会社がキャンペーンをやっていて、年間3.6万円を上限に余剰電力をポイント換算して現金を支払ってくれます。

付与額は、1kWhにつき9ポイントで、1ポイント=1円なので、先ほどの売電量にポイントをかければその金額が予想できます。

(参照URL:http://www.tohogas.co.jp/taiyoko/campaign/index.html


2445.5kW(年間売電量)×9ポイント=22009.5万円(年間付与額)

で、先述の売電料金とこのキャンペーン付与額を足した金額が、我が家の電気による収入になります。

90483.5円(年間売電料金)+22009.5万円(年間付与額)=112493円(年間収入)

電気の基本料金と夜間の電気代が年間4.3万円ぐらいだとしたら、約7万円のプラス収支。
別にプラス収支に拘らなければ、電気代については「気にせず使いたいだけ使っても良いんじゃないか?」ということになります。


しかし!ここで問題があります。エネファームの実力です。
ここは実はサブロー自身も懐疑的ではあったのですが、「オール電化よりお得!」というのは、いささか誇大広告ではないか?と思っていたのですが・・・。

エネファームは、ガスを使って発電と給湯をしているのですが、給湯しながら発電というのは非常に効率の良い着想なんですが、「給湯している時でないと発電しないこと。」と「夏季には給湯需要は減少するので発電量が低下する。」ということが考えられますが、それよりも何よりも、ガス料金が高いんです!!(爆)


今、サブローハウスでは深夜などは外気温は10℃を切りますので、家の中も寒いです。
特に床面は冷えるので、床暖房やらも使用しているのですが、気になる使用量は、5立方メートル(日)ぐらいです。

ガス会社により1立方メートルあたりの単価や、基本料金は差があるでしょうが、我が家の場合このまま順調に(?)ガスを使い続けると、約2万円(月)です。

そこで毎月の光熱費ということですが、先述の年間プラス収支(電気の基本料を引いた7万円)を12か月で割った金額を、ガス代から引いた額が、我が家の月々支払う光熱費ということになります。


約2万円(ガス代金)-7万円÷12か月(電気代)=約1.4万円(月) 年間光熱費:16.8万円(光熱費:電気&ガス基本料金含む)

かつてのマンション暮らしよりは、快適性もアップしてコストも低減されていますが、コストパフォーマンス的な「パンチに欠ける」というのが率直な感想です。

後、エネファームの発電量は今の季節で、総発電量(ダブル発電)の約30%です。冬季では発電量は多くなるのでしょうか?(冬季には割合は高まっても、発電量そのものは、今の使い方をみているとほとんど変わらないと思います。)

ここから鑑みても、エネファームはもっと改善の余地はあるのではないかと思います。

この辺はもう少し、継続的にレポートしたいと思います。



なお、このデータはENECOCOモニターから採取しているデータが基になっております。



☆ランキングに参加しております☆
☆ブログ更新のモチベーションアップのため、下のバナーをポチッとして応援お願いします☆
☆出来れば、拍手ボタンもポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

[C40] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C41] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C42] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C43] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C44] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C45] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://36house110.blog.fc2.com/tb.php/117-64f9cb9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

36

Author:36
3人家族+ネコ(サブロー・♂茶トラ)で生活しています。
現在マイホーム計画進行中。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。