Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎工事中

年末で大体の企業は仕事納め、冬季連休に入ったようです。

我が家の工事も、おそらく添付の写真までの状態で今年は終了しそうです。


IMG_0133.jpg


コンクリート屋さんが、すでに今年の営業を終えたとのことで、せめて、基礎の型枠まで完成させたいとのことでしたが、おおよそ完成しているようでした。
写真では伝わりませんが、型枠のほとんどは鉄材を使用していて、錆止めとコンクリートの離型を兼ねてるのか、オイルがたっぷり塗ってありました。

潤滑油で有名なKURE556の匂いがしていました。懐かしい匂いです(笑)
また、テレビとかでは木枠を良く見るので、鉄材なんだなぁと思って見てました。


こまかいところですが、型枠間の幅が振れないように、型枠を支えるパーツがあるのですが、それは新品を使用していようでした。

IMG_0132.jpg


写真ではあまり見えませんが、中の鉄筋も整列させて新品の部材が使用されていました。
でも、コンクリートを流すタイミングが遅くなると・・・多少は錆びますよね・・・(苦笑)




来年は1月6日からで、型枠さえ完成していれば、コンクリートを流して数日養生させたところで型枠を外し、土を戻して基礎は完成です。

建物のパーツ(部材)は既に制作中とのことで岡山県の工場で製作しているとのことでした。(下記URL参照)
http://www.misawa-kinki.jp/bus/hyogo.htm

えらい遠くの工場で製作しているんだなと・・・。見に行けないのがちょっと残念です。


・・・話を戻し、基礎が完成したら工場でのパーツ制作は1月中旬には上がるとのことで、上棟はめちゃくちゃはやいですから、1月の20日前後で、建屋の上棟は完了しそうですね!

そうなると一気に見た目も変わります。



既に基礎工事の型枠だけ見ると・・・。なんとなく広く見え始めました。


それにかく部屋の配置も、僕たちは舐めるように図面を見てますから一目瞭然です。


写真では写っていませんが、向かって左側には仮設トイレがあるのですが、そこの部分(庭)も思ったよりも広く見えます。
不思議なものですね。


本当に完成した基礎の型枠の状態も写真で撮って来たいと思います。



☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ソファ購入

昨日は新居用のソファを探しに家族で出かけました。

行った先は『NOYES』ショールーム!
http://www.ny-k.co.jp/index.html


実は我が家、現在リビングにはソファはありません。

少し前までは座椅子2つにコタツ机の組み合わせだったのですが、サブローが座椅子の背の裏側をバリバリバリバリやるものだからぼろぼろになり、えーいソファを買うから座椅子なんて捨てちまえ!と処分。

近所の家具屋さんをまわったけれどコレ!というのが見つからずしばらくそのままになり・・・そうこうしているうちに家を建てる話が出て、とりあえず大きな買い物は後回しとなり・・・今にいたったわけです。

そして資金の大体の目処が着いたところで、そろそろソファ欲しいねと^^;


ただ、大きな家具を買うということで、上棟が終わってから実際の広さ感などを確認してからにしたほうがいいねと言っていたのですが、先日ネットで夫が偶然『NOYES』を見つけコレイイ!(・∀・)イイと。

これです・・・。
IMG_0718.jpg



何がいいって、「ペットでも安心な生地」なんです。
(ショールームにはネコの手の模型があり、生地をひっかく実験までできるのです!)

動物を飼っているお宅なら同じ悩みをお持ちと思いますが、どうしても家具への傷(特に布や革の部分)って気になります。
我が家も、せっかく新しいソファを買ったのにすぐにネコの餌食になるのは腹立たしいねと。


そんな折、見つけた『NOYES』。偶然にもショールームも車で行ける距離。
行くしかないでしょう~ってことで行ってきました。

でもって早速注文してきました(笑)
しかもお届け先は現住居。1月下旬に届きます。(ちなみに『NOYES』は完全受注生産だそうです。)

注文だけして3月中旬に新居へお届けもできましたが「早くソファのある生活がしたい」という欲求に負けました。

サイズはスモール3人掛け(横188センチくらいかな?)のハイバックのデザインで形はとてもシンプルなものです。
生地の色は新居の建具の色ノーチェに映えるよう、アイボリーです。この色ならどれでも合うでしょうが^^;


届くのが楽しみです。
そしてサブローがバリッと爪をひっかけても破れないのを見てニヤニヤしたいと思いますヽ( ´ー)ノ フフフ


☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

基礎は布かベタか?

我が家も「根切り」も終わり、基礎工事が始まりました。

ミサワホームでは基礎は「布基礎」というのが主流だそうで、ご多聞に漏れず、どうやら我が家も布基礎の模様。
もっとも地盤改良工事無しでOKなほど、十分頑丈な地盤ですけど・・・。

布基礎とは建物の壁になる部分のみコンクリートで作る建物の土台です。
布基礎にも2種類あって、地中に埋まる部分を含めて「逆T字型」と「L字型」とあるようです。



一方、「ベタ基礎」とは壁になる部分以外の床面にもコンクリートを入れる基礎のことです。

ミサワホームの場合、正確には「地盤に合わせて、布基礎とベタ基礎を使い分ける」そうです。
事実、他のブロガーさんで「ベタ基礎」を施工されているのを見たことがあります。

http://www.misawa.co.jp/kodate/seinou/mokusitu/panel/kiso.html


僕は「ベタ基礎」の方が良いのでは?と考えていましたが、色々調べていくと、案外そうでもないらしいです。



もっとも低コスト住宅や建売を多くつくる「パワービルダー系のハウスメーカー」が「ベタ基礎」を標準にしているところが多いことからも、どうやら「ベタ基礎」は施工が楽でコスト低減に繋がると思われます。



うちが「布基礎」だからと言って「ベタ基礎」を否定するわけではないのですが、「ベタ基礎」の悪い点を挙げると次の通りだそうです。(あくまで自分調べ)


・基礎自体の重量が重いので、その下の地盤に対しての荷重が増し、最悪、地盤を沈めたり、その沈下に伴い、基礎自体も破損し、ベタ基礎で想定していた強度が成されない。
・床面もコンクリートで出来ているので、調湿が苦手で最悪、湿気がたまりやすくなる。



湿気も気になるのですが、それよりもやはり地盤がとても気になりますね。


では、ベタ基礎は悪いのかと言われれば、きちんと、地盤補強工事をした上で、軟弱地盤にベタ基礎にするというのは効果がありそうです。この場合の地盤補強は、地盤に何本かコンクリートや鉄の柱などを埋め込む補強工事ですね。



要するに「がむしゃらにベタ基礎」ではなく地盤に応じて、適切な地盤補強工事をするなら「ベタ基礎」の方が適切であったり、布基礎が適切であったり・・・。




ちなみに「ベタ基礎」か「布基礎」かっていうのは、答えが出るのはまだ先のような気がしますね(笑)。
東日本大震災級の大地震だって、そう頻繁にあるものじゃないですから、経験値の蓄積がまだまだだと思います。







☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

着工から5日

こんばんは。サブ母です。

仕事で現場へなかなか行けない夫に代わり、ここ数日の様子を記録します。
初日の様子は前記事とかぶりますが・・・。


12月22日、日曜日だというのに作業開始。
四方に杭を打ち、掘り始めました。

IMG_1456.jpg


12月23日、車で通り過ぎただけですが掘られた面積が広くなっていました。


12月24日、さらに掘られていました。敷地の隅には段ボールに入った資材などが山積みに。

そしてこの日からどうやら2人体制の模様。というのも昼の12時過ぎに行ったら休憩中で誰もいなかったのですが、初日からあるトラックともう一台乗用車があったからです。
写真だけ撮って退散。

IMG_1468.jpg


12月25日、作業中にお邪魔しました。
LDKになる部分以外はすべて掘られていました。写真の青いポリタンクが乗っている山はリビングです。
そして壁ができるであろう部分に沿うように金具を配置。

IMG_1481.jpg

IMG_1482.jpg

コーヒー差入れして退散。この時期、温かいものをと思ってもタイミング悪いと冷めちゃいますね^^;


12月26日、車で通過しながらウォッチ!
どうやら鉄筋を組み始めた様子。明日行けたら写真撮ってこよう~。


事前に聞いた話だと、年内は型枠を作るところまで(コンクリートの工場がもう休みだとか)だそうです。
あと2~3日、休みなしで頑張ってもらえるのでしょうか??
寒いですが、よろしくお願いしますm(__)m



☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

ついに着工!

今まで「なんちゃって着工」だったような気がします。

段取りというか・・・。

事前にミサワホームから連絡があった通り、着工してました!!

妻曰く「やっと本当に動いたって感じだね。」と。

本当にそう思います。


現場に到着早々、トイレを借りました(苦笑)




それにしても、本当に一人で作業をやられていて、大変そうだなぁって思いました。


まずは、現場に言って「施主のサブローです。どうぞ、よろしくお願いします。」と挨拶したところ、笑顔で返礼してくれました。


IMG_0123.jpg




しばらく、娘と妻と3人で作業を眺めていました。


そしたら業者の方が「ここって昔、駐車場かなんかでした?」と、思わぬ質問。

「いえ、ここは昔、森林で区画整理されたところで・・・」っと。


どうしてそんな質問したのかな?っと思ってましたら、どうやら木の杭を入れるのに苦労された模様。
確かに、表層は固そう・・・。


しかも作業中、「ユンボ」の地面を掘り返す音など聞いてましたら、ガリガリ・・・っと相当固そうな音がしてました。

地盤改良無しで行ける土地でしたからなるほどですね・・・。

業者の方も、一気に掘り進むわけでなく、少しづつ固い地盤をはがすように「根切り」をしておりました。


ちゃんと機器を使って、土の深さを測定しながら掘り進むみたいですね。それにどうしてこの人たちはこんなにユンボの操作がお上手なんだろうと、感慨深く、見てました。


娘もぐずり出し、寒くなってきたので、家で温めておいた缶コーヒーをお渡ししてきました。

そしたら、業者の方が「ありがとうございます。」と笑みを浮かべながら、缶コーヒーをほっぺたにくっつけてお茶目に笑ってました。

この方・・・とってもお茶目の方のようです(笑)


帰り際もさっと現場を通った時、作業が中断していました。そしたら、僕らの渡したコーヒーを飲みながら一息入れていました。



明日はどこまで進むのでしょうか・・・。





☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

地鎮祭から2週間目

さて、12月7日の地鎮祭から2週間経過しました。

現在の状況は下にある写真のような状況です。

当初は12月15日ごろからの着工とのことでしたが、着工前の段取りだけで1週間経過してしまいました(笑)。

予定通りなのか、遅れているのか・・・いずれにしても「予定は未定」ですね!!わははは・・・←今は余裕です。


さて、添付した写真の解説を少し・・・。


私たちは自分の土地ウォッチをしているのですが、妻が買い物がてらチェックしてくれてまして・・・。


最初は、電柱が立ち、そして仮設トイレが出来て、柵が出来て・・・と日ごとに着工前の段取りが行われていました(笑)。

IMG_0114.jpg



昨日には「1人で鉄筋組んで云々・・・。」と工事監督者から電話があったのですが、一人作業ですか!!

これは良い方向と捉えるべきか、悩ましいですよね。


良いと思われる点:品質はバラツかない。
悪いと思われる点:チェックが手薄になる。(稀に見るうっかり系)


熟練者でしたら、まず、ミス無しでしょうが、確率は低いのですが稀に、初心者か!?と思うような「うっかり」をやってしまうかも(苦笑)。


そんな期待と不安を膨らませる今日この頃でございます。





☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

地鎮祭の時の打ち合わせ

地鎮祭を始める前に、建物の配置について打ち合わせをしました。

一応、配置図面は出ているのですが、なんでも現物確認というのがセオリー。

しかし、図面通りに家が建つとはいかないものです。


現場を改めて詳細に確認すると、敷地境界線を示す杭(目印)があるのですが我が家の買った土地は、区画整理仕立てでその杭が新しいので確認しやすかったのですが、ここまでは良かった・・・。


図面では境界線から900㎜離れた場所に建屋を配置することになっておりましたが、隣家の樹木と盛り土の関係上、どうしても留土のためにブロックで囲う必要がありそう。でないと盛り土がうちの敷地にボロボロ入ってきてしまう・・・。
(もっともブロックの上にはフェンスを置く予定です。)


更に!どうやら区画整理時にブロックで敷地を明確化してくれていたおかげで(これは市がやったのかもしれません。)
ブロック分だけ建屋を前に出そうという話になってしまい・・・。


どんどんの建屋の配置が前進し駐車スペースが犠牲に・・・(苦笑)




配置図面上は「境界線から900㎜」→「境界線から1300㎜」とか・・・。40センチ!?(ちょっと大げさでしょ?)



※サブロー=サ   ミサワホーム=ミ

サ「・・・はぁ・・・。家の前は駐車場にするのでスペースが減るのはまずいですね。」

ミ「どうしましょうか?」

サ「境界線からこっちは、確認ですけど家の土地ですよね?」

ミ「はい。・・・じゃー隣家の方に確認して樹木の枝切りと盛り土を削るように言いましょうか?」

サ「そりゃそうですよね・・・。ってか良く見ると、この僕の土地に捨ててある枯れ枝、隣家の樹木の枝切りしたやつが放置されているみたいですし・・・。」

ミ「あ、どうも枯れた枝を見ると・・・そうみたいですね。」

サ「向かって右側のお隣さんが建てる際に、枝を切ったものをここに放置したのではないですか?」

ミ「わかりませんが、いずれにしても、切った枝っぽいですね。」

サ「じゃー、切っても良さそうなんで、ここの誰かに設置された境界線内のブロックをハツって、境界線内ギリギリにうちのブロックを敷きなおして、フェンスを建ててやればよさそうですよね。」

ミ「そうですね、わかりました。ただ、ブロックの厚み分だけは前進させましょう・・・。」


我が家はここにエネファームを置くので、メンテナンススペース込で必ず建物壁面から900㎜は離れていないとダメなそうな。


そんなわけで結論ですが、ブロック厚み+900㎜で、最初の配置図面と変更して1050㎜ということに話は収束しました。



ちなみに僕は、相手が信頼できるミサワホームと言えど、現場現物主義(これは職業柄)なので、施工有無とかチェックは必ず入れます。

だって、仕事でも信頼できるもの同士が仕事をしていても、いざチェックしにいくと「あれ?」ってことは普通にありますからね。


「人間だもの・・・」・・・みつを・・・じゃないのですが。(笑)






それにたかが10センチとか思うことなかれ。たかが10センチでも大きさが変化すると、駐車のし易さとか車の収まり具合が大幅に変わるものです。








☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

ネコと娘

我が家にはもうすぐ10ヶ月になる娘がいます。

生まれる前からいるサブローともだいぶ仲良し(?←あえての?)になってきました^^


初対面からの記録を少し。。。

娘とネコ1
娘「アナタだれ?」
サ「これニャンだ?」

娘とネコ2
微妙な距離感・・・

娘とネコ3
ちょっと近づいた・・・

娘とネコ4
一緒に昼寝~だけどちょっと離れてるw

娘とネコ5
初タッチ☆(すでに掴んでいる・・・)

娘とネコ6
娘「しっぽは掴みやすいわね」

娘とネコ7
娘「あーそーぼ!」
サ「え、え、え・・・」

娘とネコ8
サ「近くで寝るのもいいにゃぁ」

娘とネコ9
娘「あーそーぼ!」
サ「え、ちょ、ちょ、ちょ・・・」

娘とネコ10
娘「ママーあれなに~?」

さあ・・・

娘とネコ11
娘「あーそーぼっ!!」
サ「おいおいおいおいっ!」

娘とネコ12
サ「眠ってればかわいいやつなのににゃぁ・・・フゥ」


いやはや、ほのぼの写真ばかり載せてみましたが、実際のところ、サブローは娘にかなり激しく可愛がられております。サブローを見つけると高速ハイハイで追いかけて乗ろうとし、サブローはサブローで嫌だけど「兄」として我慢しなきゃ、ってところでしょうか^^;


そろそろこんなふうに思ってるかもしれません・・・

『保健所に帰りたいにゃ。。。』



☆ランキングに参加させていただきました☆
☆サブロー頑張れ!の応援お願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

ミサワホーム公認ブログに・・・。

実は、ミサワ (homeclub) ホームクラブというのがあって、冊子とか頂いたりWebサイトがあるのも知っておりました。

そして、公認ブログがあることも。

このブログを始めて、こんな展開になるとは思っても居ませんでした。

当初はHMを選択している段階でしたので、「へぇ公認ブログってのがあるんだねぇ」って程度にしか思ってませんでしたが、今は、自分のブログがひっそりと公認をして頂きました。


もっとも申請(というより自己推薦みたいなもの)をしてという簡単な手続きですし、よっぽどおかしなことや家のこと以外のことしか書かれていなかったら却下されるでしょうけど・・・。


最初は、そんな気なかったのですが、鶴の一言で、「うん、わかった。」っと・・・。


そんなわけで晴れてミサワホーム公認ブログの一つになれたのでした。(笑)



ちなみに、現在の家の状況ですが、間もなく、「根切り」というものが始まろうとしております。


この件についてはまた、別途、ご報告いたします。




☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

地鎮祭

地鎮祭の日程は、3週間ぐらい前までには決まっていました。

地鎮祭予定日(12月7日)の週始め、週間天気予報は雨模様・・・。

なんだか面倒な日になりそうだなぁっと思ったら、天気予報は外れて、天気良好!晴れ!風も少なくそんなに寒くない!!

天候に恵まれました。


地鎮祭には、施主は正装が原則らしいので、スーツでも着てやろうかなぁっと思ったのですが、次の予定もあるので止めました。(笑)


手配はすべてミサワホームにお任せ。神主さんの手配から簡易テントやら、なんやら・・・。
ご近所さんへの挨拶回り用の粗品もミサワホームが用意してくれてました。


僕たちは「初穂料」と書いたご祝儀袋に○万円を入れて、建築予定地に行っただけです。

・・・とはいえ、これからお世話になるであろう方々に、軽く手土産でもお渡ししたいと思っていたので、地鎮祭に出かける前に、お土産を買っておきました。
事前に、何気に「ミサワホームさんからは何人ほど来られますか?」と、リサーチしておいて、予備も念のため準備しておきました。

もしかして不足するかと思ったのですが、予備が予備でなくなり・・・ピッタリでした。

出席者は、僕たち夫婦+娘 僕の母、義母、義父、ミサワホームからは営業I氏、外溝担当の方、工事監督の方でした。そして遅れて、ミサワホームのエライさん、夫婦の共通の知人であるリーサルウェポンY氏も到着!!


こじんまりやるつもりでしたが・・・営業I氏いわく「なんだか普通より多いですよ!?大体はご夫婦二人とかだけですから・・・。」なんて言っておりました。


僕たちからすれば、支援出資をしてくれた両親をここで呼んでおかないと、年も挟むしと色々と思惑もあって呼んでおいたのでした。もっとも、こうして皆さんに支えられてお家を建てられるのですから、本当にありがたいことです。


地鎮祭内での儀では、皆さんご存知の「えい!えい!えい!」ですが、施主の僕もやったのですが、僕は盛り土に植えてある、草を刈る仕草を担当。
盛り土を崩すクワ入れはミサワホームの工事監督さんがやりましたが、いや、さすが、手慣れたものですね!さすがです。


いわく「もう数えきれないほどやりましたよ。」とのことでした。


地鎮祭後には、お供え物(お下がり)を沢山頂きました。勿論、お札も。

IMG_0041.jpg

なんでもこれは施主が全てを食べなさいとのことで、1週間ぐらいかけて消費しました。(笑)

お札は上棟の時にミサワホームに預ける予定です。それまでは今の住まいで大切に保管。


そして、ミサワホームでお家を建てた方ならご存知のお祝いのお酒、「放夢」も頂きました!!
前までは瓶型だったのに、樽型にマイナーチェンジしたそうです。(笑)

IMG_0676.jpg








地鎮祭の儀に入る前に、軽く打ち合わせをしました。この件は後ほど書きたいと思います。






☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

変更契約と金消契約

色々ありましたが、外溝の正確な見積もりは不明とはいえ、概算では予算枠に入りそうになりました。


この時点で我が家の資金計画通りとなり、建物の仕様詳細もほぼ決まり、外溝も決まって後は、仕様に沿って作るのみになって来ました。


建物と外溝は、9月30日時点の契約時と変わって別々にすることとなりました。
外溝工事が終わってからだと、天候不順などに見舞われた場合に、年度末までの引き渡しが出来なくなるかもとの懸念だからです。

前述の通り、建物については詳細な見積もり書が添付された状態で変更契約をいたしました。
改めて「ミサワホームさんしっかりと建ててください」と願うのでした・・・。


さて、ここまで終わったら、次はその見積書を持って銀行へ融資の実行をお願いしに行きます。
銀行は、ミサワホームに対する信頼に基づき、先にミサワホームに工事費を入金します。




<私たちは、将来の返済を約束した上で先にお金を使うという、契約を銀行と結びます。>
=金消契約・・・。



ついに、着工です。
思い立って約3か月。短いですが、いよいよ書類上のすべてが実体化します。




日付は12月15日(日)・・・実は昨日のことでした。


それよりも先に行った地鎮祭については、明日以降に書きます。







いつも時間軸が前後してすみません!(苦笑)





☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

最近の外溝のトレンド

外溝工事の仕様決めを進めていて、最近の外溝のトレンドをミサワホームから聞きました。

ただし、これはあくまで、施主の価値観とかに左右されるものでしょうが、一つの事例として聞いたことを書きます。


1.外の外周はオープンに

これは、万一、敷地内に侵入者があってもオープンのため周囲から見やすくなっているので、侵入者が次に建物に新入するのに心理的に躊躇させるような効果があるそうです。

2.シンボルツリー

その家、あるいは家庭の象徴となる木を植えることで外溝、建物の外観の雰囲気を良くする効果があるとのこと。


3.門柱

最近では機能型門柱といって表札だけでなく、ポスト、呼び鈴などの機能が一つになっているモノが増えているようです。
これはその家の外溝、あるいは建物の雰囲気を決める大きな要素だそうです。
ここから発展させて、外溝プランを考えたりするそうです。


4.植物関係

庭を作りたがる人とそうでない人でわかれるそうで、その分岐点はやはり「世話の問題」がクローズアップされるそうな。
特に、庭いじりなんてしないという方には、芝生はお勧めできないそうです。


5.防犯砂利

やはりあった方が良いそうです。


で、我が家の場合のコンセプトは・・・。

「シンプル・モダン・モノトーン」でした。
建物外観、内装には白黒のモノトーンに徹しましたが、その雰囲気を外溝にまで及ばせようと言う考えです。

ですので、外溝の色調はきっと単調なモノになると思います。(笑)

後、外周部のオープンについてですが、我が家は県道沿いということもあり、車や自転車、歩行者の通行はそこそこありますので、プライバシーの観点から、やはり家を囲うという、一昔前の考え方でやろうと考えています。

ただし、やたらめたらブロックやモルタル塀で囲ったりすることはないと思います。
僕は、塀とかブロックはあまり好きではないです。


そして、不精夫婦ですので庭いじりなんてあまりしたくないし、雑草すら生えてきてほしくないので砂利を敷き詰めたりする予定です。これだけでも、雑草関係は生えにくくはなるそうです。


・・・とはいえ、メンテナンスやら家庭菜園ぐらいは少しやろうとは思いますが・・・。


後、夫婦の役割というか、センスというか・・・。


男性の方が外観センス優勢、内装関係は女性のセンス優勢、かも知れません。



無理に分ける必要はないと思いますが、そういう特性はあるかも知れません。
そこは夫婦で話し合ってという大前提はあると思いますが、奥様主導ってケースもあると思いますが、外溝や外観関係は、男性陣を巻き込んだ方が、案外、卒なくまとまるかなと思いました。




・・・もっともご家庭それぞれだと思いますけど。(笑)





☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

キャットタワーを探す

現在マンションには、つっぱりポールタイプのキャットタワーがあります。

これ↓↓
(全体写真がなくてすみません)

IMG_0983.jpg


雑誌「ねこのきもち」の付録のねこじゃらしで夫に遊ばれております・・・。


このタワー、今はリビング横の和室に置いてありますが、新居では天井高の関係で設置する場所がありません。
なので新しく買わないといけないのです。

が、そもそも、キャットタワーは必要かどうか?

我が家では基本的にテーブルなどの家具の上に乗るのは禁止です。
運動させるためにはネコ専用のタワーなどが必要。

運動するのか?

まだまだ若いサブローですが、この1年で運動量は減ったような気がします。
私たちが相手をしないとか、前述のとおり家具に飛び乗ったりさせないとか・・・が原因かもしれませんが。
あと季節的なものとか?


ちなみに、新居はケージやトイレを置く専用スペースは用意しましたが、いわゆるキャットウォークなどはありません。ネコと暮らす家を目指していますがそのへんは・・・^^;


一応「買う」として条件を考えてみると・・・、
●つっぱりポールタイプではなく据え置き型
●サブローは7キロ前後あるので、大きいネコでも安定して乗れるタイプ
●インテリアとしても部屋になじむもの

といったところでしょうか。

あとはお財布事情から、
●1万円前後のもの

他にも、
●組み立てが簡単
●重量があまりないもの(移動して掃除することを考えて)

などなど。


とりあえず新居で必要なもので「急がないもの」ではありますが、ぼちぼち暇を見つけて探したいと思います。

結論のない記事ですみません(*_ _)人



☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村


外溝のこと

さて、前回に「我が家のもう一つの問題点」というのを書きましたが、それは「外溝工事」のことです。

我が家の敷地には駐車スペース<普通車2台分)を作ることと、県道沿いということもあって、外枠に何かしらガードが必要ですし、当たり前のように、門柱(ポスト)とか付けることにしてます。
また最初の契約時に「外溝工事」が入っていました。

勿論、皆様がやっていらっしゃるように、ミサワホーム以外の業者に外溝工事をお願いすることも出来ないことはないのでしょうが、僕たちは、次の2点の問題でミサワホームにお願いすることにしました。


1.仮にも契約しているし、知り合いからのご支援もある。
2.安心して頼める業者を探す自信がない。


しかし、当初のお見積りでは、相当値段が高い!!
完全に予算オーバーです・・・。(苦笑)
それに駐車場前の公道(歩道)も乗り入れ口の拡張工事費も必要です。


これが、僕たちの最後の問題点でした。

銀行からは追加融資・・・出来ないことはないかもですが、したくないです。




結局は、工事期間の関係で変更契約は「建物」と「外構工事」が分離されたわけですが、とにかくミサワホームにお願いするにしても予算が無ければ出来ません。

営業I氏に実状を聞いたところ、大抵の分譲住宅の外溝工事(駐車スペース+門柱+植樹など)で100万円ぐらいだとのこと。
それよりも、かなり高い見積もりでした。


じゃーなぜ家は高いのかと言えば、そうです・・・外周部の県道からの囲いの問題です。


そこで、僕たちはなんとか予算に入るように検討したのは・・・。

1.見積もり時に入っていた使用部材を安価なものに変更する。
2.交渉する。

・・・でした。


3回ほど、本社や自宅などで打ち合わせを重ね・・・まだ見積もりは出てきていませんが、予算に収まりそうなところまで来ました。



外溝関係の詳細は、また別途、書きたいと思います。



それから自分調べの外溝工事業者のことですが、まずは、「ここなんて良さそう!?」って外溝工事業者もそんなに値段変わりません^^;

プランが!!ってのがあるのでしょうが、我が家は本当にシンプルで行くので、プランなんて自分たちで考えてお仕舞ですから、デザイン性なんて不要です。所詮、ほとんど駐車スペースだけのことですし。

植樹もあまり世話をしたくない派なんで、コンクリートの打設以外の場所は砂利引くだけですし・・・。

でも、コンクリートの打設についても下手な業者に安価でお願いして、鉄筋も入ってないことになったら、結局、将来、高くつきそうで嫌ですし・・・。




☆ランキングに参加させていただきました☆
☆よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

ブログのこと

今のところ、かなりのスピードでブログを更新していますが、なぜかと言えば、つい最近の過去のことを綴っているからです。

実は、来週明けぐらいから着工予定ですが、まだブログ上ではそこまで追いついていません。
もう少しで追いつくところです。


その後は、本当にリアルタイムでの出来事を綴ることになりますから、進捗は遅くなると思います。
完成予定は、2014年3月。


ちなみにこのブログを綴る目的ですが、一つは、自分たちの記録用という「自己満足」ではあるのですが、僕たちも家を建てると決まった時は、情報収集のために、ブログで書かれている方々の考え方や経験を参考にさせて頂いていたからです。


3面の情報をつかんでおくのはとても大事だと思っています。
1.概論・評論家的な、その筋と思われる方々の客観的な情報
2.メーカーや営業の言っていること(公式見解?)。
3.体験談:実際に、自分が選ぼうとしているHMで家を建てたという方々のブログ。

(4.噂話→情報に悪い方か良い方にバイアスがかかっているので・・・。)

僕は3つ目のことに少しでも担えれば・・・。


ネットの情報はほとんど信用してなくても、それでも見たことを頭に入れておいて、ミサワホームに聞いたりして裏付けを取ることで、ケースバイケースできちんと検証が出来ます。


僕たちマイホーム素人にしてみれば、ハウスメーカーや営業さんに「何を聞いたら良いのか」すらわからないのですから・・・。



・・・・というわけで、こうして、厚顔無恥にもブログを書かせて頂いてますが、どうか、その辺はご容赦のほどお願いします。(笑)






Extra

プロフィール

36

Author:36
3人家族+ネコ(サブロー・♂茶トラ)で生活しています。
現在マイホーム計画進行中。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。